季ばら旨STYLE 1

地産地消にこだわる

私たちがめざすものそれは

それは、ここでとれた食材を使い地域のみなさまに食べていただくことに終始こだわり続けます。なぜなら、この土地の食文化の伝達でもあり、地域の皆様方と共に毎日があるからです。もちろん他地域の食材も当然使っていますが、なによりこの土地で採れた野菜、この海で捕れた魚を使い、女将と料理長で試行錯誤しながら「季ばら旨」の味を育てています。80種類以上の季ばら旨グランドメニューもその中から生まれてきました。特別なメニューは、取り立ててないかもしれませんが、その全てのメニュー一つ一つに細かなこだわりを少しでも感じていただければ、幸いです。

季ばら旨STYLE 2

5年目の“季ばら旨”は女子会を応援します。

気の合う友人と過ごす楽しいひとときに

5年目の“季ばら旨”は女子会を応援します!

お待たせしました。“ダイニング季ばら旨”が5年目に突入して一番力を注ぐ“女子会”プランのご紹介です。みなさまからのアンケート調査により選りすぐりのメニューを取り揃えました。こちらもお食事のみ、飲み放題90分(1,500円)、飲み放題120分(2,000円)のセットをご用意しています。女子会お品書きは、小鉢、カルパッチョ、エビマヨ、揚物、サラダ、パスタまたはおこげ、デザートの全7品となります。また、女性にうれしいレディースデイとして、平日の水曜日の飲み放題90分(1,500円)が1,000円になる特別サービスをさせていただいています。

季ばら旨STYLE 3

“ダイニング季ばら旨”では、不定期にライブを行っています。

第1回目は、2012年9月29日に“ダイニング季ばら旨”アニバーサリィ1周年ライブを行いました。このときは、ピアニストの岩崎大輔さんとボーカル中山朋子さんによるJAZZ LIVEでした。地元芦屋町出身の中山朋子さんの素直な歌声と軽やかな岩崎大輔さんのピアノで、“季ばら旨”アニバーサリィライブは、大いに盛り上がりました。第2回目のライブは、2012年12月25日にサックス奏者山形小雪さんとピアニスト土井夕起子さんによるクリスマスディナーライブを行いました。元々ライブもできる居酒屋をと思いオープンしたお店ですので、これからも定期的にライブを催していきたいと思っています。
この“ダイニング季ばら旨”でライブをしてみたいと思っている方は、ぜひお問い合わせください。

2016年9月29日(木) 第5回目JAZZ LIVE決定!

今回は、ダイニング季ばら旨がちょうど09/29をもって5周年を迎えます。これもひとえに皆様方のご愛顧のおかげです。そして5周年を記念しまして9/29にオープン5周年記念ライブとして平竜徒さんとVocalist AIさんをお迎えしてJAZZ LIVEを開催します。もちろん「ダイニング季ばら旨」ですので、お食事もついてさらに今回は「飲み放題」もついてきます。日頃の皆様のご愛顧に感謝をこめて、秋の夜長をJAZZと食事とお酒で「ダイニング季ばら旨」がおもてなしいたします。

平竜徒 TAIRA Ryuto

福岡を中心に活動するギタリスト。1930年代、ジプシー(ロマ)の伝統音楽とスウィング・ジャズを融合させて成立した”ジプシー・スウィング”をはじめ、ジャズやボサノヴァなど幅広く演奏を行う。ライブハウス・ホテル・バー・レストラン・フェスティバル・海外リゾート地などで活躍中。日本でなかなか聴くことのできない”ジプシー・スウィング”特有のテクニカルな演奏をお楽しみに

Vocalist Ai

幼少よりピアノを始め、音楽に慣れ親しむ。親の影響を受けて、幼い頃は古い昭和歌謡を好んで聴いていた。大学時代にブルースに出会い衝撃を受ける。その頃から、カントリーブルースやシカゴブルースを愛聴する。その後、Jazz&Blues女性シンガー【LIL GREEN】の影響から、クラッシック女性シンガーの活躍していた頃のJazz&Bluesに多大な影響をうける。
 2007年から2度にわたりNYへ渡米。地元ミュージシャンとのセッションに積極的に参加し、様々な刺激を受ける。
 2010年より北九州市に拠点を移し、門司港レトロを中心に様々なイベントライブへ参加。多くの聴衆を惹きつけるライブを行う。     
 2013年より【きまぐれ猫屋 総本店】を本格的に主宰。門司港発!”バナちゃんブギ”を広めるため、12月・台湾で行われた日本フェスティバルに”波止場ナナ&バナナスターズ”として参加。好評を得る。 
 現在は、ジャズミュージシャンとの活動を中心に、山口・福岡のライブハウスやイベント、パーティー等で精力的に活動している。もともとブルースが好きなため、ライブはJazz&Bluesテイストがふんだんに織り交ざった賑やかなライブ。なおかつ、幼少の頃に慣れ親しんだ昭和歌謡もレパートリーに取り入れ、年齢層の幅広いライブを行っている。




2016年6月4日(土) 第4回目JAZZ LIVE決定!

2015年に田部俊彦さんと吉岡かつみさんを迎えてジャズライブを行いましたが、好評につき今回も同じベストコンビでの開催となりました。今回も、「季ばら旨 謹製 松花堂付き」です。美味しい食事とJazzで楽しいひとときをご提供いたします。是非皆様のお越しをお待ちしています。

田部俊彦

1954年北九州市小倉出身。
'81年、自己グル-プ「なしか」結成。ヤマハ・エルモーション九州大会グランプリ、及び、ライトミュージックコンテスト全国大会優秀賞受賞。
'93年マリンメッセにおいて、スティービー・ワンダ-と共演。「リボン・イン・ザ・スカイ」では、彼のハーモニカとアルトサックスでバトル合戦を好演した。
九州を代表するテナーサックス奏者として県内外で活躍中
小倉北区のライブハウス・ビッグバンドのオーナーとして若手の養成にも力を入れている。

吉岡かつみ

ジャズピアニスト。作曲家、編曲家。
1994年ジャズライフ出版社および銀座山野楽器店主催「日本ジャズ維新塾」 ジャズバンドコンテスト本選にて全国第2位、特別賞受賞。
同年、福岡イムズバンドコンテストにて、特別賞受賞。
現在、九州および山口県内、北海道、関東や関西のライブハウスにて、JazzCats ピアノトリオや作・編曲家として、また歌手の伴奏者として活動中。




LIVE in 季ばら旨

Jazzy Night

2015年9月19日 第3回目JAZZ LIVE決定!

2015年は、9月19日に田部俊彦さんと吉岡かつみさんを迎えて、Blue noteならぬ艶々なSOUNDなVIOLET NOTE LIVEです。どんなSOUNDがVIOLET NOTEなのかは来てのお楽しみに(^^)。ディナーライブですので、「季ばら旨 謹製 松花堂付き」です。美味しい食事とJazzで楽しいひとときをご提供いたします。是非皆様のお越しをお待ちしています。
____________________________
田部俊彦
1954年北九州市小倉出身。

'81年、自己グル-プ「なしか」結成。ヤマハ・エルモーション九州大会グランプリ、及び、ライトミュージックコンテスト全国大会優秀賞受賞。
'93年マリンメッセにおいて、スティービー・ワンダ-と共演。「リボン・イン・ザ・スカイ」では、彼のハーモニカとアルトサックスでバトル合戦を好演した。
九州を代表するテナーサックス奏者として県内外で活躍中
小倉北区のライブハウス・ビッグバンドのオーナーとして若手の養成にも力を入れている。


吉岡かつみ
ジャズピアニスト。作曲家、編曲家。
1994年ジャズライフ出版社および銀座山野楽器店主催「日本ジャズ維新塾」 ジャズバンドコンテスト本選にて全国第2位、特別賞受賞。
同年、福岡イムズバンドコンテストにて、特別賞受賞。
 現在、九州および山口県内、北海道、関東や関西のライブハウスにて、JazzCats ピアノトリオや作・編曲家として、また歌手の伴奏者として活動中。